JOE KOUMUTEN城工務店
なら*城工務店とモリ

19.君の名は

ようやく今年も
短い秋がやってきました。
春の震災から
猛暑、そして台風。
日本列島が
悲鳴を上げている、
もっと気持ちを
引き締めて
引き締めて

そんな気がしてなりません。

先月残していったお題
『洗濯機』について
お話を始めましょう。。。
うちの
“ドラム式洗濯乾燥機”
ドタバタ劇

画像(119x160)・拡大画像(479x640)

君は本当に        全自動かね…

ボタンひとつで、ヒィュンと
洗濯を完了してくれると思っていました。
ところがどうして
脱水の段階になって、
適量の洗濯モノを入れていても
モノどうしのからまりがきついと、
少量の洗濯モノしか入っていない
と認識してしまい
せっかく風呂水を利用して
節水に努めているのに、
水道水を追加してしまって、
再度脱水作業開始。
あげく
それでも脱水不可能だったら
ぴぃ ぴぃ ぴぃ ぴぃ
私を呼ぶのです。
なんとかせぃ!と呼ぶのです。

で、
からまったモノを
よいこらせとほどいて
だんごにして
水道カランを閉めて
脱水ボタンをオン。
ようやく回ったら、
次は
扉に自分の体重をかけていないと
ガタ ガタ ガタ ガタ
うるさいのです。
夜なんて
ご近所様に迷惑で
回せません。

使いだして、まだ4年。
こんなに手のかかるコだとは思いませんでした。
君の名は
TOSHIBA

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

コスモスと稲穂

さがせば
●節水
●静音
●少量可能
な洗濯機もあったのでしょう。
せんたくミス。

母親以前は、
手洗いが当たり前だった時代。
それから思えば
“便利で手早く”
を求め過ぎかしら。

困難な事が起こった時
役にたつのは、
実はアナログな手法。
手・足・頭を使うことを
忘れてはいけないなぁと
つくづく感じる秋です。


ページのトップへ ページのトップへ

Back Number



新築をお考えの方へ
リフォームをお考えの方へ

じょう報誌のダウンロード
なら*城工務店とモリ
ことままの工務店ブログ お城作りのお手伝い♪
RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog