JOE KOUMUTEN城工務店

リフォームをお考えの方へ

じょう報誌のダウンロード
なら*城工務店とモリ
ことままの工務店ブログ お城作りのお手伝い♪

新築をお考えの方へ

ファイバーエース【FIBER ACE】 こだわりの家を建てる

ファイバーエースとは断熱・防火・防虫結露知らずの家調湿・防音

調湿 ー 吸放湿する断熱材 ー

原料が木質繊維のため、湿気を吸ったり吐いたりしてくれます。(調湿機能)
そのため、建物は常に快適な湿度に保たれ、乾燥しすぎた状態やジメジメした不快な状態、構造体の腐りを防ぎます。また、結露から家を守る効果もあります。
その吸放湿性能は、土壁に代わるほど優れており、日本の気候にとても合うといえます。


■木造外壁の結露実験 (試験機関:(財)日本建築総合試験所)
湿度(%) 60 70 80
構造体およびファイバーエースの状態 結露なし 結露なし 結露なし
[湿度60%:肌に一番適した状態 | 湿度70%:梅雨の時期の状態湿度 | 80%:シャワーを浴びた後のお風呂の状態]
※この実験はオーパスダブル断熱の構造体でクリアしたものです。


■吸湿性能試験 (試験機関:(財)日本建築総合試験所)
  順序 温度 相対湿度 継続時間
実測平均
温室度及び
継続時間
1 乾燥 50℃ 8% 6時間
2 調湿 50℃ 50% 24時間
2 吸湿 50℃ 90% 24時間
試験体番号 No.1 No.2 No.3
調湿後質量W0(g) 94.9 94.4 94.2
 吸湿後質量W1(g) 104.0 103.3 103.7
9.6 9.4 10.1
平均吸湿率(%) 9.7
※吸湿率とは湿気を繊維内部に取り込む量のこと。
【試験結果】1棟250m2 のファイバーエースを吹き込む量として、250m2×4.75kg=1187.5kg
      1187.5kg×9.7%=115.2kg(115.2L)
      1棟あたり200Lドラム缶の約半分の水分を調湿できることになります。



防音 ー 遮音する断熱材 ー

ファイバーエースの多孔性と高密度充填の施工により、車の音や話し声などの騒音を吸収し、外側から室内へ伝わる音をやわらげます。
その防音効果は、アメリカで空港周辺の吸音材として使われるほど優れています。
セルロースファイバーを使った遮音構造は国内でオーパスが初めて国土交通省から認定を受けています。(界壁の遮音試験)

■界壁の遮音認定 (試験機関:(財)日本建築総合試験所)
設定項目 中心周波数(Hz)
125 500 2000
音響透損失 31.6 42.7 51.3
遮音性能基準 25以上 40以上 50以上

(単位:dB)